【宜野湾】市は9日、大災害への防災意識と避難態勢の向上を目指し、市西海岸地区(伊佐、真志喜、大山、宇地泊、大謝名、嘉数ハイツ)で大規模な地震・津波発生を想定した避難訓練を実施した。 高台に近い嘉数ハイツ自治会は標高約50メートルの道路わきが避難場所になった。