成人の年齢(ねんれい)を20歳(さい)から18歳に引き下げる法律が2022年4月から適用され、今の中学生は18歳で成人となります。親の保護から離(はな)れることになり、大きな買い物(契約(けいやく))ができるようになる一方、お酒やたばこなど制限があるものは20歳以上のままとなります。