16日午前4時5分ごろ、那覇市壺屋の国道330号で、タクシーが南向けに走行中、路上に横たわっていた男性(33)=渡名喜村=をひいた。那覇署によると、男性は骨盤を折る重傷という。タクシーは70歳の男性乗務員が運転していた。同署は男性が路上で寝込んでいたとみて事故原因を調べている。