県医師会は16日、那覇市内のホテルで「麻疹(はしか)・風疹はなぜ流行る?」をテーマに健康フォーラムを開いた。県立中部病院の椎木創一医師ら3人が、昨年県内で麻疹が流行した原因やワクチン接種の重要性などについて講演した。 医療や旅行会社の関係者など約100人が聞き入った。