日本年金機構は、国民年金制度への理解を求めるとともに、経済的に納付が厳しい人への免除制度の利用を呼び掛けている。 浦添年金事務所の重枝和久所長と江原岳人課長は「納付期間が足りないと年金がもらえなくなり、納付が少ないと受給額が減る。