2040年の平均寿命全国1位奪回を目指し、約70団体が官民一体の県民運動を担う「健康長寿おきなわ復活県民会議」が10日午前、発足した。県庁で開かれた初会議で、会長の仲井真弘多知事は「われわれの一番の自慢の一つだった健康長寿が悪い方向にいっているのは残念。