のりメーカー大手の浜乙女(名古屋市、服部義博社長)は10日、県産原料100%の「もずく茶漬け」「もずくふりかけ」を18日から県内で発売すると発表した。同社は2年前にも県漁業協同組合連合会(國吉眞孝会長)と県産アーサを使った同種の商品を共同開発しており、今回のモズク製品は第2弾となる。