県教育委員会は15日、体罰や酒気帯び運転で教員3人を懲戒処分にしたと発表した。 うるま市内の中学校の男性教員(62)は昨年11月、1年の男子生徒が複数回の指導に従わなかったため、生徒の腰を蹴り倒れたところを上に乗って押さえ付け、拳で顔面や腹を殴った。