競泳女子の池江璃花子選手(18)が白血病を公表した12日以降、県内でも骨髄バンクのドナー登録や問い合わせが増えている。那覇市のくもじ献血ルームでは、昨年12月の登録者が4人、1月が9人だったのに対し、2月13日に1日だけで8人、14日にも9人が登録した。