天皇の代替わりに伴い4月27日から10連休となる今年のゴールデンウイーク(GW)に出発する旅行商品に予約が殺到している。旅行大手では前年を上回る予約状況だが、価格が高騰している商品もあり利用者の負担も重くなっている。国内旅行は3月にかけて予約のピークを迎えるとの見通しもあり、商戦が本格化している。

 天皇の代替わりに伴う10連休

 JTBの2月上旬の予約状況は海外が前年同時期の約2・5倍、国内が約3倍と伸びている。海外ではハワイやグアム、台湾、オーストラリア、国内では沖縄や東京ディズニーリゾートを含む首都圏などが人気だ。(共同通信)