大弦小弦

[大弦小弦]プロ野球中日の松坂大輔投手が北谷球場で…

2019年2月19日 08:15

 プロ野球中日の松坂大輔投手(38)が北谷球場でキャンプ中、観客と接触して右肩を痛め、開幕1軍が絶望的となった。昨季、長年のけがから復活したばかり。大事に至らないことを心底願う

▼日米で活躍したスーパースターゆえ、サインをもらうのが難しい選手の一人だった。それが中日入団で沖縄に来るようになり、熱心にファン対応してくれていた。触れ合えた県民も多いだろう

▼選手との距離が近いキャンプは、公式戦をナマで見られない多くの県内ファンにとって貴重な交流の場。選手は応援への感謝を込めてサインに応じてくれる

▼そんな関係をぶち壊すかのように強引にサインを求めたり、転売目的で集め回ったりする人もいる。初日から松坂投手らのサインがネット競売に高値で出回る事態を重く見た中日は、注意を促す異例の声明を発表。直後に事故が起き、球界にはファンサービス見直し論も出てきた

▼週末、厳戒態勢を想像して北谷に行くと、又吉克樹投手(28)らが長蛇の列を前にペンを走らせていた。選手はファンを信じてくれたのだ

▼もみくちゃにするのはご法度で係員の指示には従う。声を掛けるタイミングを見計らい、もらえたら宝物にする。マナーを守れば選手はきっと善意で応えてくれる。残り9日、気持ちよく練習できるキャンプ地・沖縄を示していこう。(磯野直)

基地で働く―軍作業員の戦後
沖縄タイムス社
沖縄タイムス社
売り上げランキング: 352,603
前の記事へ 次の記事へ
沖縄関連、今話題です(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください