世界50都市以上で開催されるダンス大会「ワールドオブダンス」の日本予選が17日、神奈川県であった。チーム部門で、沖縄県内の高校生や大学生が所属する「HOMELAND OKINAWA」が準優勝し、7月に米ロサンゼルスで開かれる世界大会への出場を決めた。

7月に米ロサンゼルスで開かれる世界大会への出場を決めたHOMELAND OKINAWAのメンバーたち

 メンバーは、浦添市内のダンススタジオに通う生徒たち12人。幼い頃から共にダンスの技を磨いてきた。

 チームリーダーを務める内間葵さん(21)=琉球大3年=は「限られた練習時間の中でコミュニケーションを密に取って大会に向けたモチベーションを高めていった」と振り返る。7月に開かれる世界大会に向け、「沖縄のチームが1位を取ってやるぞという勢い自信を持って力を発揮したい」と意気込んだ。