沖縄タイムス+プラス ニュース

指導者として新たなゴング ボクシング元日本・東洋2冠 嘉陽宗嗣さん

2019年2月23日 05:55

 「もっと前を見て、拳をまっすぐ突き出そう」「膝を落として、もう少しガード上げようか」。昨年11月、那覇市西に開所したウィナーボクシングジム。興南・沖縄尚学高校で計45年間指導し、延べ40人の全国王者を育てた故金城眞吉監督の遺志を継ぐジムでキッズらを指導するのは、会長代行で元プロの嘉陽宗嗣さん(36)だ。子どもの目線まで腰をかがめ、かみ砕いた言葉で伝える。優しげな顔だが、両まぶたに刻まれた傷がプロでの壮絶な歴戦を物語る。(磯野直)

小学生にパンチの打ち方を指導する嘉陽宗嗣さん=那覇市西・ウィナーボクシングジム(金城健太撮影)

日本王者として防衛戦を戦う嘉陽宗嗣さん(右)=2008年2月11日

小学生にパンチの打ち方を指導する嘉陽宗嗣さん=那覇市西・ウィナーボクシングジム(金城健太撮影) 日本王者として防衛戦を戦う嘉陽宗嗣さん(右)=2008年2月11日

師匠の遺志継ぎ、トレーナーで完全燃焼へ

 今帰仁村で生まれた。幼稚園の時、脚の付け根の骨が壊死(えし)するペルテス病になり、卒園式の前日に緊急入院。以後2年間、家族と離れて那覇市の沖縄整肢療護園で過ごした。「週末にお父が迎えに来て、家で1泊できるのが楽しみだった」と振り返る。

 2度の大きな手術を経て今帰仁小に転入したのは2年生の3学期。野球に夢中になった。グラウンドを思い切り走り回れることが、とにかくうれしかった。

 中学の時、興南高でボクシングをやっていたいとこに憧れた。野球部の練習が終わるとバスで名護市内のジムへ。さらに拳を磨くため、高校は沖尚に進んだ。

 金城監督が自宅に造ったウィンナーボクシング教室と合宿所で練習漬けの日々。腕を上げると「世界チャンピオンになって、お父とお母に家を建ててあげたい」との夢ができた。

 卒業後、金城監督のまな弟子・具志堅用高さんを頼って上京し、白井・具志堅ジムの門をたたく。ライトフライ級でデビューし、5年目で東洋太平洋王者になった。翌年、念願の世界挑戦が決定。これ以上やることはないというほど練習し、勝負の日に備えた。

 2006年10月9日、東京・後楽園ホール。前日の計量失敗で王座を剥奪された前王者との体重差は歴然で、重い一発一発が顔や腹にめり込んだ。7回、強烈な左アッパーでダウン。立ち上がって猛反撃したが、0-3の判定で敗れた。

 「一番頑張った試合。試合中、負けるかもとか勝つかもとか、考える瞬間がないほど燃えた。でも負けて、終わったなと思った」

■    ■

 翌年に日本王者となり、5度の防衛に成功。だが世界戦で味わった燃焼感が得られない。「もういいや」と11年間のプロ生活を終えた。敗北感で、沖縄には帰りたくなかった。東京で運転手、福岡では会社員の生活。妻雅子さんとの間に2人の子をもうけたが、くすぶった日々を過ごしていた。

 17年11月16日、金城監督が73歳で急逝。「いつかウィナージムを復活させてくれ」との遺志を継ぎ、興南OBの羽地克博さん(54)が動いた。羽地さんに「誰か手伝える人はいないか」と相談された沖尚OBの翁長吾央さん(38)は、福岡にいる後輩の嘉陽さんに電話をかけた。「ジム復活の話がある。戻ってきて手伝ったらいいさ」

 翁長さんが嘉陽さんを選んだ理由は「第二の人生に手応えを感じていないだろう」と思ったからだ。何より、金城監督の教え子の中で世界を取った具志堅さんに続く実績を残したのは、東洋と日本の2冠王になった嘉陽さん。「監督の看板を掲げるジムなら、表に出るべきはあいつだろうと」

 予期せぬ先輩の電話に、嘉陽さんの心は揺さぶられた。妻に相談すると「行ってきていいよ」。会社を辞めて昨年4月に単身で帰郷し、復活計画に加わった。

 ジムは金城監督の一周忌に合わせてオープン。今、キッズや健康づくりの男女に指導する日々を送る。「ガードの意味も知らない人にどう伝えるかは難しい。けど、理解してくれた時は本当にうれしい」。最初はあいさつもできなかった子どもが大きな声でジムに入ってきた時、一番の手応えを感じるという。

 壁に飾られた師の遺影。「いずれは監督のように強い選手を育てたい。教え子と強い絆で結ばれたい」。指導者として新たなゴングが鳴った。プロで果たせなかった両親に家をプレゼントする夢、諦めてはいない。

 【プロフィール】かよう・むねつぐ 1982年、今帰仁村生まれ。沖尚高3年の岐阜総体でモスキート級8強。2001年、ライトフライ級でプロデビュー。左ボクサーファイター。05年に東洋太平洋王者、07年に日本王者となり、12年に引退。生涯戦績は25戦19勝(9KO)3敗3分け。ニックネームはファイティングシーサー。

名伯楽のミット―ボクシング王国・沖縄金城眞吉の道
磯野 直
沖縄タイムス社
売り上げランキング: 635,938
前の記事へ 次の記事へ
沖縄関連、今話題です(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
アクセスランキング
ニュース 解説・コラム
24時間 1週間
注目トピックス