米軍基地内から物資を奪い「戦果アギヤー」と呼ばれた若者たちを描いた小説「宝島」(講談社)で直木賞を受賞した真藤順丈さんのトーク&サイン会が18日、ジュンク堂書店那覇店で開かれた。本を求める人やファンら約150人が詰め掛け、サインを求め行列ができた。