【名護】やんばるの初春の風物詩として親しまれている「北部芸能祭」(主催・同実行委員会、沖縄タイムス社北部支社)が3月2日に市民会館で行われるのを前に実行委メンバーが7日、沖縄タイムス社北部支社を訪れ来場を呼び掛けた。 35回目となる今回は総出演者が約200人。