【東京】防衛省統合幕僚監部は11日、離島での地震や台風など大規模災害への対応能力向上を目的とした陸海空の3自衛隊による初めての統合訓練を、9月に沖縄県で実施すると発表した。具体的な訓練場所などは今後、地元自治体と詰める。