夏の全国高校野球選手権沖縄大会のシード順位を決めるチャレンジマッチが12日、コザしんきんスタジアムで行われた。春の選抜大会で8強入りした沖縄尚学が、同じく選抜に出場した美里工、県春季大会優勝の糸満にそれぞれ2-1で連勝し、第1シードの座を手にした。