沖縄県名護市辺野古の米軍キャンプ・シュワブ沿岸で建設が進む「辺野古新基地」。沖縄タイムスのカメラが洋上で捉えた工事の進捗をまとめました。(今後随時追加します)

辺野古の工事区域(2019年1月29日紙面から)

作業船に接近し、進行を阻止しようとする抗議船=2004年11月6日、沖縄県名護市辺野古沖

ボーリング調査用の資材の一部が運びこまれ、反対派のメンバーがやぐらにのぼり抗議をしている=2004年11月22日、沖縄県名護市・辺野古漁港付近

船上からアオサンゴ群落を視察する環境影響評価審議会=2009年8月29日、沖縄県名護市・大浦湾

反対するカヌー隊(手前)が抗議する中で進められる、浮桟橋の再設置=2015年1月16日、沖縄県名護市辺野古

オイルフェンスの中に入った反対住民のカヌーを拘束しようとする海上保安庁のボート=2015年1月16日、沖縄県名護市辺野古

次々と海中に投下される汚濁防止膜固定用のコンクリートブロック=2017年3月31日、沖縄県名護市・大浦湾

フロートをはさんで、新基地建設に反対するカヌー隊と海保がにらみ合う。浜辺ではトラックが石材を下ろす作業を進める=2017年4月25日、沖縄県名護市・米軍キャンプ・シュワブ沖

砕石を被覆ブロックで覆う作業が進む米軍キャンプ・シュワブ「K1」護岸建設現場=2017年12月25日、沖縄県名護市辺野古

辺野古新基地の護岸工事を止めようとカヌーでフロートを越え、海上保安官に拘束されそうになる=2018年3月13日、沖縄県名護市辺野古

「K9」護岸に向かう砕石船(奥)に抗議しようとオイルフェンスを越えたカヌーが、海上保安官に拘束される=2018年5月16日、沖縄県名護市辺野古・キャンプ・シュワブ沖

台船への土砂の積み込みに抗議し制限区域内に入って海上保安庁の職員に拘束されるカヌー隊=2018年12月12日、沖縄県名護市辺野古沖

土砂投入に抗議するプラカードを掲げるカヌー隊。この日、埋め立て区域への土砂投入が開始された=2018年12月14日、沖縄県名護市辺野古

新基地建設のための土砂を積んだ台船の接岸に抗議するカヌー隊のメンバー=2019年1月22日、沖縄県名護市辺野古、キャンプ・シュワブ沿岸

「N3」護岸付近で、大量の土砂を重機を使い土砂を投入する作業が進む=2019年2月8日、沖縄県名護市辺野古

辺野古の工事区域(2019年1月29日紙面から) 作業船に接近し、進行を阻止しようとする抗議船=2004年11月6日、沖縄県名護市辺野古沖 ボーリング調査用の資材の一部が運びこまれ、反対派のメンバーがやぐらにのぼり抗議をしている=2004年11月22日、沖縄県名護市・辺野古漁港付近 船上からアオサンゴ群落を視察する環境影響評価審議会=2009年8月29日、沖縄県名護市・大浦湾 反対するカヌー隊(手前)が抗議する中で進められる、浮桟橋の再設置=2015年1月16日、沖縄県名護市辺野古 オイルフェンスの中に入った反対住民のカヌーを拘束しようとする海上保安庁のボート=2015年1月16日、沖縄県名護市辺野古 次々と海中に投下される汚濁防止膜固定用のコンクリートブロック=2017年3月31日、沖縄県名護市・大浦湾 フロートをはさんで、新基地建設に反対するカヌー隊と海保がにらみ合う。浜辺ではトラックが石材を下ろす作業を進める=2017年4月25日、沖縄県名護市・米軍キャンプ・シュワブ沖 砕石を被覆ブロックで覆う作業が進む米軍キャンプ・シュワブ「K1」護岸建設現場=2017年12月25日、沖縄県名護市辺野古 辺野古新基地の護岸工事を止めようとカヌーでフロートを越え、海上保安官に拘束されそうになる=2018年3月13日、沖縄県名護市辺野古 「K9」護岸に向かう砕石船(奥)に抗議しようとオイルフェンスを越えたカヌーが、海上保安官に拘束される=2018年5月16日、沖縄県名護市辺野古・キャンプ・シュワブ沖 台船への土砂の積み込みに抗議し制限区域内に入って海上保安庁の職員に拘束されるカヌー隊=2018年12月12日、沖縄県名護市辺野古沖 土砂投入に抗議するプラカードを掲げるカヌー隊。この日、埋め立て区域への土砂投入が開始された=2018年12月14日、沖縄県名護市辺野古 新基地建設のための土砂を積んだ台船の接岸に抗議するカヌー隊のメンバー=2019年1月22日、沖縄県名護市辺野古、キャンプ・シュワブ沿岸 「N3」護岸付近で、大量の土砂を重機を使い土砂を投入する作業が進む=2019年2月8日、沖縄県名護市辺野古