県が一括交付金を使い、市町村を通じて民間の一戸建てや共同住宅の耐震診断や改修の費用を補助する事業の実績が、事業開始の2012年度と13年度の2年間でわずか4棟にとどまっている。