【国頭】村鏡地出身で、現在大阪市に住む山城正邦さん(73)が7日、中学3年当時の担任だった村与那の宮城沙苗さん(91)と58年ぶりに再会した。中学卒業後の集団就職で本土に渡る際、宮城さんが手渡した100円(当時)を支えに建設業関連の会社を経営するまでになった山城さん。