厚生労働省の専門部会は20日、一部の白血病を治療する細胞製剤「キムリア」の製造販売を了承した。人工遺伝子を導入して患者の免疫細胞の攻撃力を高めた「CAR―T細胞」を利用した初の治療法となる。(共同通信)