県口腔(こうくう)保健医療センターの真喜屋睦子副所長に、障がい者への歯科治療の現状や新センターの意義などを聞いた。(聞き手・溝井洋輔)  -受け入れ患者は。  「身体や知的、精神、発達などの障がいのある人に加え、最近は認知症など高齢の方も増えている」  -実際の治療は。