社民党県連(新里米吉委員長)は13日、沖縄市内で第21回定期大会を開き、照屋大河県議を新たに書記長とする役員人事を決定した。運動方針では従来から主張していたカジノ導入の反対を初めて明記。