与那国島への自衛隊配備計画の撤回を求め、島の住民グループが14日、沖縄防衛局を訪れ、武田博史局長に申し入れ書を手渡した。その後、県庁前で市民集会を開き、「国も町も説明責任を果たしていない」などと訴え、19日に小野寺五典防衛大臣らが出席する着工式典に反対行動を起こすことを表明した。