ソニーは21日、2020年4月入社の新卒採用を400人とする計画を発表した。デジタル機器、半導体、医療といった幅広い業態を強化するため、技術系人材の獲得に力を入れる。インドや中国出身者など外国人の採用も積極化する。

 ソニー本社=東京都港区

 19年4月の入社予定者も400人で、3年前から約5割増やす。

 20年4月入社の内訳は技術系が320人、事務系が80人とする予定。技術系のうち、投資を拡大している画像センサーなど半導体分野に約130人を振り向ける。研究開発部門は19年より約2割増やす。

 新卒採用とは別に優秀な人材が集まるインド工科大学や中国の清華大学などにも働き掛けていく方針。(共同通信)