【石垣】川平湾でグラスボートを運航する「川平マリンサービス」(高嶺良晴社長)は石垣市の補助を受けてリチウムイオン電池が動力源の電気推進船(EV船)を導入し、14日、関係者を招いて就航式を開いた。海上運航のEV船は日本初。排ガスやエンジン音がなく、環境保全に優れており、市は助成事業を継続する方針。