照屋年之(ガレッジセールのゴリ)さんが監督・脚本の映画「洗骨」(ファントム・フィルム配給)が、1月18日の県内先行公開から興行収入、動員ともに5週連続で県内トップを記録した。県内での観客数は3万人を突破している。