【東京】岩屋毅防衛相は22日の記者会見で、沖縄県宮古島市と鹿児島県奄美市配備する陸上自衛隊の警備部隊を3月26日に新設すると発表した。「喫緊の課題である南西地域の島嶼部の防衛体制強化には不可欠だ」と述べた。

 宮古島には約380人、奄美には約550人を配置する。