【中部】在沖米空軍は21日夕、嘉手納基地でパラシュート降下訓練を強行した。降下した米兵5人中2人が予定地点を大きく外れ、基地内の住宅エリアに降りる様子が確認された。嘉手納町は事前に訓練中止を求めていた。同基地での降下訓練は1月23日にも実施されたばかりで、地元自治体は強く反発している。