【東京】政府は15日、仲井真弘多知事が求めている米軍普天間飛行場の5年以内の運用停止などについて話し合う負担軽減推進会議の作業部会(座長・杉田和博官房副長官)の2回目の会合を首相官邸で開いた。