沖縄タイムス+プラス ニュース

沖縄市長選:立候補予定2氏座談会

2014年4月16日 07:21

 【沖縄】27日投開票の沖縄市長選に向け、沖縄タイムス社は15日、立候補を表明している革新・中道系無所属の新人で前副市長の島袋芳敬氏(64)=社民・共産・社大・生活推薦=と、保守系無所属の新人で前県議の桑江朝千夫氏(58)=自民・公明推薦、そうぞう・維新・民主支持=を沖縄市の沖縄タイムス中部支社に招き、市民代表の3人が街の将来像について聞く座談会を開いた。

有権者代表の3人の質問に答える桑江朝千夫氏(左)と島袋芳敬氏(左から2人目)=15日午後、沖縄市胡屋・沖縄タイムス中部支社

 NPOこどもの島プロジェクトの石原イカリ理事長、沖縄市ファミリーサポートセンターの與座初美センター長、デイサービス運営の「いきがいクリエーション」の田村浩介代表の3人が質問。地域の自治会や福祉・教育団体、民生委員などと行政が一体となって街づくりを進める官民協働の「街づくり連合会」の立ち上げを求められ、2氏ともに当選後の発足を約束した。

 子どもの貧困についての対策について、島袋氏が「学習塾の費用助成の継続や公立学校の学力向上対策、生活困窮世帯の就学援助を充実させる」と主張。桑江氏は「1人親家庭の就労支援や就学援助、高校生の留学費助成に取り組む」とした。

 高齢者が住みよい地域コミュニティーづくりの施策については、島袋氏が自治会機能の強化で地域住民が共に支え合う仕組みづくり、桑江氏が1人暮らし高齢者の見守り対策事業の実施を挙げた。

前の記事へ 次の記事へ
沖縄関連、今話題です(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
注目トピックス
大久保寛司が語る人と経営みらい塾
大久保寛司が語る人と経営みらい塾
お陰様で11周年目を迎えます。 今年も受講生が期待できるテーマを準備して引き続き開催致します。
食の多様性で観光立県 県内の取り組みをご紹介!
食の多様性で観光立県 県内の取り組みをご紹介!
国際観光都市を目指す沖縄。食の多様性への対応が求められています。その最前線を取材!
LINE@公式アカウント紹介企画
LINE@公式アカウント紹介企画
企業や団体の「LINE@」を紹介! 友だち追加でお得な情報やクーポンをゲットしよう!!
しまくとぅば広告
しまくとぅば広告
消滅の危機にある「しまくとぅば」をもっと使おう!
週刊沖縄空手が読み放題
週刊沖縄空手が読み放題
空手発祥の地・沖縄から毎週発信! 電子版で「週刊沖縄空手」が世界のどこでも読めます。
今日もがっつり!運転手メシ
今日もがっつり!運転手メシ
沖縄タイムスの運転手がつづるグルメブログ。「安い」「おいしい」「腹いっぱい」の食堂や総菜屋さんを紹介します。
マンガ家大城さとしが行く!沖縄のじょ~と~企業探訪
マンガ家大城さとしが行く!沖縄のじょ~と~企業探訪
おばあタイムスでおなじみのマンガ家・大城さとしさんが長編マンガで沖縄の企業を紹介するシリーズ企画です。
命ぐすい 耳ぐすい
命ぐすい 耳ぐすい
沖縄県医師会の各分野の医師による医療・健康に関するコラム
アクロス沖縄
アクロス沖縄
東京発 各分野で活躍する情熱県人らを紹介
ワールド通信員ネット
ワールド通信員ネット
世界各国の沖縄県系人の話題を中心に、海外通信員が各地のニュースをお届けします