厚生労働省は22日、2024年に診療科ごとに必要とされる医師数に達するには、現状では内科医が約1万4千人、外科医が約6千人不足しているとする推計結果をまとめた。同省が診療科ごとに必要な医師をまとめるのは初めて。 (共同通信)