南風原町(城間俊安町長)が10年後の2023年度に町内の入域客約15万人を目指す初の観光振興計画を作った。観光客を引きつけるホテルや海がなく、糸満、南城両市への通過点になっているが、現状を逆手に取って歴史・文化ツーリズムをつくり、町産グルメを充実させて誘客を図る。