沖縄タイムス+プラス ニュース

沖縄県民投票 「○」は一つにだけ 無効にならないよう注意を

2019年2月23日 09:50

 24日の沖縄県民投票では、米軍普天間飛行場の代替施設として国が名護市辺野古で計画を進める米軍基地建設のための埋め立てについて、「賛成」「反対」「どちらでもない」のいずれかの欄に「○」を一つだけ記入する。「○」を複数の欄に記入したり、「×」や「レ」などの記号、文字を書いたりした場合は、白紙と同様に無効となる。

投票の仕方

 県の県民投票推進課によると「欄の外に○をしたが有効か」などの問い合わせが1日に数件寄せられているという。同課は「埋め立ての賛否について、『賛成』『反対』『どちらでもない』のいずれかの欄に○をしてほしい」と呼び掛けている。

 期日前投票は22日で終了した竹富町を除き、23日まで実施している。指定病院・施設に入院中の人などもその施設内で不在者投票ができる。目の不自由な人のために、点字投票用紙も準備されている。

「県民投票」これまでの記事一覧


「沖縄の基地問題」もっと詳しく。有料会員ならこんな記事も読めます。

 「翁長が恋しいです」流れ呼んだ妻の訴え 沖縄県知事選

 住宅の上を飛ばないで…「これってそんなに難しいお願い?」

 基地維持に「沖縄差別」を利用する米国 日本人の沈黙が支える過重負担

購読者プラン/デジタル購読者プランの会員なら、電子新聞も有料記事も読み放題! 


これってホント!? 誤解だらけの沖縄基地
沖縄タイムス社編集局編
高文研
売り上げランキング: 24,236
前の記事へ 次の記事へ
沖縄関連、今話題です(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
注目トピックス