沖縄県名護市辺野古の新基地建設を巡り、岩屋毅防衛相は22日の記者会見で、軟弱地盤の改良工事に伴い、工事期間が当初より長期化することを認めた。一方で、工事は可能との見方を重ねて示した。 軟弱地盤の存在により工事が長期化するなどと指摘する意見書を県が国交省に提出したことに対し、反論した。