【沖縄】市の泡瀬干潟に18日までに、チドリ科の渡り鳥ムナグロが約400羽飛来しているのが確認された。干潟が一望できる博物館カフェ「ウミエラ館」館長の屋良朝敏さんが15日午後に撮影した。屋良さんは「10年以上前は2千羽前後の飛来が確認されたが、近年は減っていた。400羽は久々の大群」と話す。