【うるま】生まれ育った郷里の歴史を記録し、次世代に伝えていこうと、市与那城宮城島の出身者や住民が「宮城島郷土誌」の発刊に取り組んでいる。2012年に郷土誌研究会を立ち上げ、島の歴史や教育、文化などを調査・研究してきた。今年中の刊行を目指し、3月31日まで寄付を募る。