沖縄タイムス紙面掲載記事

最多の選択肢 29万票焦点/投票資格者の4分の1/投票率低ければ困難に

2019年2月23日 05:00

 24日に投開票される名護市辺野古の米軍新基地建設に必要な埋め立ての賛否を問う県民投票は、条例で「賛成」「反対」「どちらでもない」の3択のいずれかの選択肢の得票数が、投票資格者総数の4分の1に達したときは、知事は結果を尊重し、日米両政府に通知しなければならない。

前の記事へ 次の記事へ
沖縄関連、今話題です(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
きょうのお天気