沖縄美ら島財団は20日、沖縄タイムス社が提供する新聞の読み方講座を若手職員対象に本部町の同財団で開催した。

気になる記事を互いに紹介する参加者=20日、本部町の沖縄美ら島財団

気になる記事を互いに紹介する参加者=20日、本部町の沖縄美ら島財団

 沖縄タイムス社読者局の安里真己NIB担当が「新聞は、新聞社がニュースの価値を判断して、それが分かるように掲載している。一目でニュースの価値と大事な要素が分かる」「一日5分でもいいので、継続して見ることが重要」などと説明した。

 受講した木野沙央里さん(31)=名護市=は「新聞を短い時間で読むこつが分かった。実践してみたい。新聞を読んで意見交換するのも面白かった」と話した。

気になる記事を互いに紹介する参加者=20日、本部町の沖縄美ら島財団