天皇陛下の在位30年を記念した政府主催の式典が行われるのを前に、天皇、皇后両陛下は24日午前、皇居・宮殿「松の間」で、皇太子ご夫妻や秋篠宮ご夫妻、その他の皇族から祝賀を受けられた。

 皇太子ご夫妻から即位30年の祝賀を受けられる天皇、皇后両陛下=24日午前、皇居・宮殿「松の間」(代表撮影)

 天皇陛下の在位30年を祝う記帳に訪れた人たち=24日午前、皇居・宮内庁庁舎前

 皇太子ご夫妻から即位30年の祝賀を受けられる天皇、皇后両陛下=24日午前、皇居・宮殿「松の間」(代表撮影)  天皇陛下の在位30年を祝う記帳に訪れた人たち=24日午前、皇居・宮内庁庁舎前

 皇太子さまが「ご即位30年、心からお祝い申し上げます」と述べると、天皇陛下は「どうもありがとう」と応じた。

 皇居・宮内庁庁舎前では、一般からの祝いの記帳を受け付け、全国各地から多くの人が集まった。

 両陛下は午後、政府主催の式典に出席。式典では国民代表として、東日本大震災で被災した福島県の内堀雅雄知事と、海外訪問に同行した川口順子元外相が感謝の言葉を述べる。(共同通信)