宮城県警白石署は24日、同県蔵王町遠刈田温泉のスキー場「みやぎ蔵王すみかわスノーパーク」駐車場から約300m崖下に転落した仙台市宮城野区の会社員岡部克樹さん(26)を発見し救助したが、搬送先の病院で死亡したと明らかにした。誤って滑落したとみて当時の状況を調べている。

 岡部さんは23日に友人3人とスキー場を訪れ、駐車場に戻ったところで姿が見えなくなった。その後、岡部さんから携帯電話で友人に「崖から落ちた。動けない」と連絡があったが、電波状況が悪く通信が途絶えた。

 県警と消防は吹雪による視界不良で23日中の救助を断念していた。(共同通信)