沖縄タイムス+プラス プレミアム

沖縄県民投票:名護市・渡具知市長「今後の参考に」

2019年2月25日 15:09

 【名護】県民投票で辺野古埋め立てに「反対」票が多数を占め、投票資格者総数の4分の1も超えた結果について、辺野古を抱える名護市の渡具知武豊市長は評価を示さず、「県民が意思表示した事実を事実として受け止め、今後の参考にしたい」と従来の見解を繰り返した。

あわせて読みたい

関連リンク

沖縄タイムス+プラス プレミアムのバックナンバー

沖縄関連、今話題です(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

アクセスランキング

ニュース 解説・コラム

注目トピックス

沖縄タイムスのお得な情報をゲット!

友だち追加
LINE@

沖縄タイムスのおすすめ記事をお届け!

友だち追加
LINE NEWS