沖縄気象台は25日、向こう3カ月の天候予報を発表した。3~5月、沖縄地方は暖かい空気に覆われやすいため平均気温は高く、降水量は平年並みか多くなる見込み。

天気予報

 偏西風が日本の東で北に蛇行する影響や、昨年秋から続くエルニーニョ現象の影響を受け、日本付近に南から暖かく湿った空気が流れ込みやすいという。地球温暖化などの影響で大気全体の温度も高い。

 また、3~8月の沖縄地方の平均気温は、平年並みか平年より高くなる見通し。梅雨時期の5~6月は平年に比べ曇りや雨の日が多くなり、その後は平年通り晴れの日が多くなると予想した。梅雨時期の降水量は平年並みか、多いと見込んでいる。