「豊年でーびる 豊年でーびる シートゥリトゥテン シトゥリトゥテン」でおなじみの民謡「豊年音頭」に、実はもう一つの旋律が存在した。発掘のきっかけは、作曲した普久原恒勇(つねお)さん(86)がぽろりと漏らしたひと言。