海邦総研(我如古清社長)は21日、県内企業の景況感調査「沖縄点気」の3月調査を発表した。前回の2013年12月調査から1ポイント減の68点で、景況感は「やや好調」と4期連続で据え置いた。観光客数の増加で観光関連が好調だったほか、消費増税前の駆け込み需要で建設関連や個人消費も活況だった。