居酒屋味自満チェーン(沖縄市、伊禮門清吉代表)が呼び掛ける献血の協力者が21日、8千人を達成した。この日、献血会場となった市胡屋の味自満本店では、8千人目となった長濱翼さん(28)=うるま市、写真右=らに認定証と記念品が贈られた。

味自満チェーンが協力を呼び掛ける献血で8千人目となった長濱翼さん(右)=21日、沖縄市胡屋・味自満本店

 機会があれば積極的に献血するという長濱さんは「びっくりした。誰かの手助けになれるよう、これからも続けたい」と喜んだ。

 同チェーンは2003年から毎年1回、取引業者や友人、地域住民に呼び掛けて献血を実施。前回までで7632人が協力していた。18回目の今回は522人が採血し、協力者総数は8154人となった。伊禮門代表は「これからもできる限りの社会奉仕をしていきたい」と述べた。