沖縄地区税関が21日までにまとめた2013年に那覇空港で許可を得て輸出された食料品の輸出額は前年比約2倍の4億4660万円となり、2年連続で過去最高を更新した。同空港の国際貨物ハブ機能を活用し、魚介類や肉類などの生鮮品が大幅に増えた。