2月27日付の沖縄タイムス紙面に製塩業の株式会社ぬちまーすの広告が「しまくとぅば広告」の第四弾として掲載された。独自の特許製法で宮城島の海水から作られるミネラル豊富で体にやさしい同社の商品特長を、しまくとぅばとイラストで表現した。

 沖縄タイムス社が創刊70周年を記念して、ユネスコが消滅の危機にあると認定した「しまくとぅば」を民間の広報宣伝にも広く使用してほしいと企画された。

 しまくとぅばの監修は那覇市文化協会うちなーぐち部会が務めた。

(対訳)

海とぅ命(ぬち)ちなじゅるむん
海と命をつなぐもの。 
 
水(みじ)ぬなーかんかい暮らちょーる生(い)ち物(むん) 陸(あぎ)んかい暮らちょーる生(い)ち物(むん)
水に暮らす生きもの。陸に暮らす生きもの。 

うぬまじり養(ちかな)いる命(ぬち)ぬむーとぅ、海
そのすべてを養う命のみなもと、海。

海やむとぅむとぅ、だてーん滋養あいびーん
海は本来、豊富な栄養を含んでいます。             

命(ぬち)ちゅくいる くぬ恵(みぐみ)、うぬまーま塩(まーす)んかいさびたん
命をつくるこの恵みを、そのまま塩にしました。        

「ぬちまーす」。命(ぬち)ぬ塩(まーす)
「ぬちまーす」。命の塩。 

宮城島ぬ海水(うしゆ)、うぬまーま 誰(たー)がんならん方法(てぃだん)さーに製塩
宮城島で採取した海水を、特殊な方法で製塩。                  
 
海ぬ水(みじ)びけー使(ちか)とーる、海うぬまーまぬ塩(まーす)やいびーん
海から水だけを引いた、 海そのままの塩です。 

なみてぃ塩(まーす)ぬ塩分や75%、てーげー25%やミネラルやいびーん
一般的な塩の塩分は約75%。およそ25%がミネラルです。    

高カロリー食事(うぶん)、でーやしく集(あち)みらりーる今(なま)ぬ世(ゆ)
高カロリーな食事が、手軽に手に入る現代。
 
やしが不足(ふすく)ないぎさーぬミネラル、「ぬちまーす」や補(うじ)いびーん
その一方で不足しがちなミネラルを、「ぬちまーす」は補います。 
 
カラタ海ぬぐとぅ なするたみに、まーく、やふぁてんぐゎーカラタ作(ちく)いる
カラダを海の状態に近づけることで、おいしく、やさしくカラダの調子を整える。
 
カラタが海んかいないる塩(まーす)、「ぬちまーす」やいびーん
カラダが海になる塩、「ぬちまーす」です。 

沖縄の海塩「ぬちまーす」