【八重瀬】白川ハイツの山内平三郎前自治会長(66)と地域の子供たちが19日、全長21メートルのこいのぼりを作った。沖縄一長いこいのぼりを目指そうと毎年、長くしており、今年は4年目。ビニール製の胴体を新たに作り、昨年の18メートルに3メートルつないだ。平和祈念公園の催しで26日、空に揚げる予定だ。