21日午前10時半ごろ、宜野湾市大謝名の4階建てアパート建設現場で、クレーン車が基礎工事に使う資材をつり上げた際、アーム部分が折れて電線を切断した。けが人はいない。近隣の信号機3基が止まったほか、沖縄電力によると、同市内の2100戸が一時停電した。宜野湾署が事故原因などを調べている。